FC2ブログ
TOP > 京都大学 山中伸弥
 ← クイズ!日本語王 | TOP | so905i

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


京都大学 山中伸弥 

2007年11月23日 ()
【ブログ「小閑雑感」】新しい再生医療が日本から? (2)
「京都大学の山中伸弥教授らの研究チームと科学技術振興機構が、生殖細胞を使わず、拒絶反応の心配もない“万能細胞”の作成に人間において初めて成功した」というものです。これは、万能細胞を受精卵から作り出すという従来の研究方向を転換させる重要な ...(続きを読む)


[科学][健康]ES細胞互換の幹細胞をヒトの皮膚細胞から作成
NHKの9時のニュースに、iPS細胞を作った京大の山中伸弥教授が生出演していた。 「スポーツが好きで、けがをしては形成外科のお世話になったことがきっかけで臨床医になった。しかし形成外科の現場は研究途上の分野が多い。新しい治療法を待っている患者 ...(続きを読む)


科学・技術は日本の生命線…のはずだけど
[http://d.hatena.ne.jp/o-kojo2/20071121#p1:title=京大の山中伸弥教授かっこよす - おこじょの日記] いやぁ素晴らしい成果ですね。停滞気味の日本生命科学に久しぶりの花火が上がった気分。 応用へのめどがついたという意味でも画期的ですが、幹細胞 ...(続きを読む)



大人の皮膚から万能細胞―京大教授ら
時事通信
大人の皮膚細胞に4種類の遺伝子を導入するだけで、ほぼ無限に増殖する万能細胞に似た「人工多能性幹細胞」(写真右)が作り出されたと京大教授らが発表した。左はヒト成人皮膚の線維芽細胞(山中伸弥京大教授提供) 【時事通信社】(続きを読む)


「万能細胞」の培養成功にも、一定のルールが必要。岸田科学技術担当大臣。
Techinsight japan
京都大学の山中伸弥教授らの研究チームが培養に成功した「人工多能性幹細胞」いわゆる「万能細胞」に対し、岸田文雄科学技術担当相は、22日の会見で、同成果を高く評価したうえで、「今後の研究を進める上には一定のルールが必要」との提言を行った。 ...(続きを読む)


ヒトクローン胚研究を断念 羊のドリーつくった英博士
東京新聞
京都大の山中伸弥教授らが研究している別の手法の方が、治療用の万能細胞づくりには有望だと判断したためという。 ウィルムット博士は今後、山中教授の業績を参考に新たな研究に取り組むとみられるが、クローン研究のパイオニアの方針転換は、世界の研究者に衝撃を与え ...(続きを読む)




[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.23(Fri) 04:44] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← クイズ!日本語王 | TOP | so905i

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。