FC2ブログ
TOP > <トランス脂肪酸>日本人の摂取量「外国に比べ少ない傾向」
 ← 温泉施設爆発事故で国が安全対策強化 | TOP | 繊維廃棄物の再生方法を探る 京都工芸繊維大で国際シンポ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


<トランス脂肪酸>日本人の摂取量「外国に比べ少ない傾向」 

2007年06月22日 ()
海の人参 [90粒(1粒400mg)×1箱]
 過剰摂取が動脈硬化などにつながると指摘されているトランス脂肪酸について、食品安全委員会は21日、日本人の1日当たりの摂取量は0.7~1.31グラムとする調査結果を発表した。同委員会は「WHO(世界保健機関)が報告書で示した数値を下回っており、諸外国に比べ少ない傾向にある」としている。
 同委員会は昨年度、摂取状況の調査を実施。国内に流通している食品386種のトランス脂肪酸含有量を分析し、04年度の国民健康・栄養調査の食品摂取量と、日本マーガリン工業会の食用加工油脂の生産量から、摂取量を推計した。
 その結果、摂取量は0.7~1.31グラムで、1日当たりのエネルギー摂取量に占める割合は0.3~0.6%だった。
最新健康情報は・・・健康ランキング
WHOの報告書では「最大でも1日当たりのエネルギー摂取量の1%未満」としている。
 一方、同委員会は「摂取量には個人のばらつきがあり、この調査での把握は困難。偏った食事をしている場合は平均値を大きく上回る可能性がある。食育の推進とともに、今後も日本人の摂取量や健康影響について知見を蓄積することが必要」と指摘した。今後、食品の安全性に関する科学的知見をまとめた「ファクトシート」に、トランス脂肪酸の摂取量などを追加する。
 トランス脂肪酸は、マーガリンやケーキ作りに使うショートニングなどの加工油脂に含まれ、取りすぎは脳や心臓血管系の病気に関係するとされる。このため、摂取量の多い米国を中心に食品への使用を制限したり、食品業界ではトランス脂肪酸以外の油への切り替えが進んでいる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


【送料無料】キュットスーパースリム 2個セット 美体への道!〓美容・健康〓 100%天然野草...


◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
カラダの基本から!正しいダイエットと健康食品の選び方

このレポートは、ダイエットを成功させるために、忘れてはならない「基本中の基本」となるポイントと、ダイエット商品を購入するときに注意するべきことがらをまとめたものです。

正しいダイエットの知識と方法を知った上で取り組めば、あなたのダイエ…

メタボリックシンドロームの痩せる日記

正直に告白いたします。
☆実は、しっかり食事をしながらダイエットすることは、とても簡単なことなのです。
☆実は、運動をまったくせずに体重を落とすことは、とても簡単なことなのです。
メタボリックシンドロームと診断された僕が、無理なく楽に…



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.22(Fri) 12:23] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 温泉施設爆発事故で国が安全対策強化 | TOP | 繊維廃棄物の再生方法を探る 京都工芸繊維大で国際シンポ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002115.blog104.fc2.com/tb.php/205-dcfeefde
 ← 温泉施設爆発事故で国が安全対策強化 | TOP | 繊維廃棄物の再生方法を探る 京都工芸繊維大で国際シンポ

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。